FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

★ 笑顔、笑顔で山鹿温泉・大黒天ご開帳「圓頓寺大黒まつり」と「開宗会762年法要」の模様


笑顔、笑顔で山鹿温泉

大黒天ご開帳「圓頓寺大黒まつり」と「開宗会762年法要」の模様



2014.05.03

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

                       ★ 
南無妙法蓮華経 

圓頓寺大黒さまくらしの五徳


   ★ 寿福増進安穏楽、  よろこびおおく たのしいくらし 

    ★ 除病延命息災我、  
びょうきやわざわい ないくらし 

   ★ 福我円満重果報、  かていえんまん あかるいくらし

   ★ 衆人愛敬従恭敬、  たがいにうやまい なかよいくらし

    ★ 入来衆人得七宝、   ひとのあつまる ゆたかなくらし


 

山鹿温泉大黒天


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


大黒祭の準備が出来た境内

大黒祭の準備が出来た境内


大黒天五徳旗が迎えています 

大黒天五徳旗が迎える本堂


大黒祭の特別賞です 

大黒祭福引特別賞です


日蓮宗では鬼子母神や毘沙門天などと並んで法華経の福徳を守護する神でもあり、古くから、大古久、大去垢とも呼ばれ、山鹿温


泉の圓頓寺では、寛永元年(1624)開基創建という、秘仏である大黒天を特別に5月3日に御開帳される「大黒天祭」や福を招く「大


黒天福引会」が行われ、福引をする子供たちのにぎやかな声が響き渡って笑顔、笑顔と歓声でいっぱいでした。



御宝前を法楽する聖僧 

ご宝前を法楽する式衆 


子供達を加持祈祷しています 

子供達を加持祈祷しています 


子大黒天を先体しています 

子大黒天像を沐浴しています


圓頓寺でも重要な行事で、大黒さまは、日蓮宗大荒行堂の第参行大黒相承によって秘法開眼される福の神さまで、大黒祭では、菩


提寺の親大黒さまのもとへ、各家庭から「子大黒様のお像」を持ち寄り「沐浴」をし、塗香などを混ぜた特別な聖水により、大黒さまを


行水で清め、読経の中、大黒様を法楽し、お力の倍増を祈念するものです。



行衣ご朱印帳を受けています 

行衣ご朱印帳をうけています  


福引大会でお神酒を頂きます 

お神酒を頂き福引大会です 


子供福引大会の様子 

子供福引大会のようす


2014年5月3日の早朝より、福徳円満の微笑を浮かべ、頭には頭巾左手には袋右手には小槌を持ち、米俵の上に立っ山鹿温泉大


黒尊天御宝前で、住職が右手に打出の小槌持ちと大黒天五徳授文の読経の聲がこだまするなか、「山鹿温泉」の春を彩る恒例の


「山鹿温泉大黒天祭」並びに「日蓮宗立教開宗七六二年ご報恩会」が、お題目の利生を求める聖徒や小さいお子様連れの健やかな


成長を願う、善男善女のご信者のお参りで、今年も盛大に開催されました。



大黒餅の販売です 

大黒餅の販売です


大黒天弁当を頂いています 

大黒天弁当を頂いています


笑顔笑顔で万歳三唱の様子 

笑顔、笑顔で万歳三唱です


又、境内では、農産物や花苗や大黒餅即売バザ-など賑わい、地域の方々が訪れて盛況で大変混雑しました様子を紹介します。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「山鹿温泉大黒天祭」並びに「日蓮宗立教開宗七六二年ご報恩会」の模様


「大黒天福引会」の様子
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



写経修行する役員     献膳奉納する婦人会     婦人会賞です

A 写経修行する役員          献膳奉納する婦人会員         婦人会賞です


住職賞です     総代賞商品券です     信行会賞です

B 住職賞です            総代賞です              信行会賞です


五重の供養塔が迎えています              大黒祭の受付の模様         護持会会長の挨拶で始まります

C 供養五重の塔が迎えています   大黒祭受付のようす      護持会会長の挨拶で開始


大太鼓で唱題する聖徒      お題目で式衆を迎えています      大黒祭で焼香する院首

D 大太鼓で唱題する聖徒      お題目で式衆を迎えています     大黒祭で焼香する院首

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

(トップぺ-ジの行事報告で記載できない模様を紹介しました。)


theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

山鹿温泉 山鹿城跡の花たより


山鹿城跡の花模様
       2014.04.07


「花は開いて果 (このみ) となり 月は出でて必ずみち 燈 (ともしび) は油をさ

せば光を増し 草木は雨ふればさか (栄) う 人は善根をなせば必ずさかう」
  

                                                                                                                              上野殿御返事



2014.04.07 午前11時、住職をはじめ、護持会役員や婦人会会員等によって、村雲婦人会の総会法要が圓頓寺本堂で行なわれました。

花御堂の花 


花御堂の花

花御堂ができました 

花御堂ができました

おしゃかさまです     婦人会総会での住職挨拶     婦人会総会の模様

御釈迦さまです       婦人会総会での住職挨拶        婦人会総会での様子



圓頓寺境内は、3月中旬から桃の花、吉野さくら、枝垂れ桜、雪起こしと言われるクリスマスロ―ズの花が咲き誇るなか、4月7日に、恒例の「花まつり花御堂飾り」が行なわれ、森羅万象が清新の気が満ちあふれ参詣のみなさんを迎えてくれました。

ディーブエンジェル 


ディーブエンジェル

ディーブエンジェル① 

ディーブエンジェル①


今年は、草や木は、天の恵みの雨を受けてその緑や艶(つや)を深め、豊かな大地の源(みなもと)となるとの垂示のように、厳冬の影響もあり、開花が例年より遅く、山鹿氏の居城であった城跡の境内には、垂れ桜は、花は八重咲きで、高貴な雰囲気があり、花びらの色は濃紅色で咲き、染井吉野桜は薄いピンク色で同じ時期に開き咲き誇り、「桜花爛漫」夢のような輝きがあります。 

クリスマスローズの原種①

クリスマスローズの原種の花①

クリスマスローズの原種② 

クリスマスローズの原種の花②

八重の白花 

八重の白花


また、ウィンターガーデンの貴婦人とよばれるクリスマスローズが、境内では、100株が花をつけ一重や八重咲きの花が満開で、薄赤、濃赤、薄紫、濃紫、白赤、薄緑等さまざまです。

八重の紫花     濃紫のクリスマスローズ     ピンクの八重の花

八重の紫花             濃紫のクリスマスローズ       ピンクの八重の花

境内の藪椿の花②     境内の沈丁花③     境内の八重枝垂れ桜

藪椿の花②             沈丁花③               枝垂れ桜の八重の花





★境内の花咲く模様と村雲婦人会総会の様子を写真で紹介しました。★



theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

春の大祭 子安鬼子母神大祭の模様


                春の大祭 子安鬼子母神大祭の模様

                                2014.3.28  山鹿温泉  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「雪山の寒苦鳥は寒苦にせめられて夜明けなば栖つくらんと鳴くといえども日出でぬれば、朝日のあたたかなるに眠り忘れて又栖をつくらずして一生虚しく鳴くことをいう。一切衆生も又復是くの如し。」 
(新池御書)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

境内の吉野桜が満開です 

吉野さくらが満開で皆さんをむかえています

境内の枝垂れさくら 

境内の枝垂れさくらも満開です


2014.03.28 春の山鹿温泉「圓頓寺」では、桃の花、吉野さくら、枝垂れさくら、クリスマスロ―ズの花等が満開の中、日蓮宗正中山大荒行荒行僧による「子安鬼子母神大祭」が行なわれました。


 

お開帳された子安鬼子母神さま 

お開帳された子安鬼子母神さま 
 

除厄祈願を申込みする皆さん 

開運除厄祈祷を申込みする参詣者


早朝より、日蓮宗荒行僧の秘法祈祷並びに水行式や、特に子供たちを護る「子安鬼子母神講員」の発育成就・運命長久や檀信徒の家内安全・開運除厄祈念・交通安全・商売繁昌・先祖供養・水子供養等の特別祈祷が奉修された。



法話を聴聞する聖徒 

法話を聴聞する聖徒


祈願する住職 

祈願回向する住職


また、私共が春のお彼岸会という大切な縁を生かして、彼岸に導かれ安らかな安住が出来るように、ご先祖様の御霊(みたま)を供養する「春季お彼岸法要」など奉行された。



子安鬼子母神法楽する聖僧 

子安鬼子母神法楽する聖僧


参詣者の聖徒の皆さんは、「いのちに合掌」の心を掲げて、この日この世に生を受けた悦びを心から感謝し、現実の生活中にある彼岸・理想の境地を求めて、法華経遭い合えた御恩に報いるよう「慈を以って身を修め」なければならないと誓っていました。



孫と一緒にお参り     水行での祈り     加持祈祷を受ける皆さん

孫と一緒にお参り          荒行僧による水行式での祈り   加持祈祷を受ける皆さん

身延山霊跡参拝についての法話     写経修行の役員のみなさん     挨拶する住職     

身延山霊跡参拝についてのお話し   写経修行の役員        挨拶する住職


また、自分の心を磨くため、大安寺住職秋吉英守師の「聞法のつどい」や、「写経の儀」「献膳の儀」の行事が、県内外のご信者多数の参加で厳修されました。

境内の桃の花    ディーブエンジェル     濃紫のクリスマスローズ

境内の桃の花            ディフエンゼェルの花        濃紫色のクリスマスローズの花


(トップぺ-ジの行事報告で記載できない模様を紹介します。)



theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

★ 元寇園教会での植樹会の様子


            元寇園教会での植樹会の様子 

                        2014.3.3


植樹のようす

植樹の様子

植樹した桜・紅葉

植樹した桜と紅葉


3月3日は桃の節句(上巳の節句)を迎え、長い冬にかわって桃の花や梅の花もほころび明るく暖かな春の訪れを感じる頃。

當山では数年来、緑を育む心が地域の人々に広がることを願い環境保全活動をしています。昨年は桜やどんぐりの木や紅葉の木等を植林し、今年は、吉野桜・紅さくらや山紅葉をなど15本植樹しました。


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


  元寇の役の供養塔・八大龍王尊塔 修復工事の様子 ★



12月に完成した供養塔

昨年12月に修復完成した元寇の役萬霊供養塔


玄界灘と博多湾を分け、黄色い菜の花が咲く雁ノ巣公園を通り、海の中道を通り志賀島へとつながる国立公園志賀島内に、六千坪の境内地がある「元寇園教会」別院へ3月1日と3日に参拝し、700年前、元寇の役で戦没された萬霊にご供養申し上げ美化作業奉仕を行ないました。

25トンのクレーンでの作業

25㌧クレーン車での作業

慎重に作業をしています

慎重に作業しています


また、平成17年3月、福岡西方沖地震で、妙教寺別院元寇園教会勧請の八大龍王尊塔や元寇の役での戦没水難横死霊の萬霊供養寶塔さま等の倒壊被災を被りましたので、昨年12月に元寇の役の萬霊供養の寶塔さま修復工事が終わりました。


最上部を設置しています

最上部の相輪を設置しています

完成しました

八大龍王尊塔が完成しました



この日は、八大龍王尊塔の修復工事で、大型クレーンで一重一重と丁寧に積み重ねる大変な作業でしたが、8年ぶりに修復出来ました。

この度、八ケ年間手つかずの現況を杞憂される信者のみなさんからご浄財喜捨のご寄進を頂き、八大龍王尊塔や元寇の役での戦没水難横死の萬霊供養する寶塔さまが修復完成しました。

       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いよいよ準備が出来ました    作業の様子    地神・水神・山神さま

いよいよ準備が出来ました   作業の様子      志賀島を護る地神・水神・山神さま


修復した供養塔    草刈をしています    桜を植樹しています

修復した供養塔    草刈をしています        紅さくらを植樹しています


  ※ 宗旨は問いませんので志賀島へお出かけの折は是非お参り下さい。


       ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

theme : 地域情報
genre : 地域情報

甲午歳の体験修行「寒行」を迎えた山鹿温泉

      甲午歳の体験修行「寒行」を迎えた山鹿温泉

★ 2014・団扇太鼓の音が山鹿温泉の街に響く「寒修行」体験記 ★

2014.01.28

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 とてもかくても法華経を強(し)ひて説き聞かすべし。信ぜん人は仏になるべし、謗(ぼう)ぜん者は毒鼓の縁となって仏になるべきなり。   (法華初心成仏抄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

出立する寒行団

出立する寒行団   

桜湯温泉を行脚

桜湯温泉を行脚する寒行団   

八千代座通りを行脚

八千代座小路を行脚

2014.01.20、一年で一番寒いといわれる「大寒の日」を迎えた山鹿温泉。
小寒から断続的に流れ込む猛烈な寒気の影響で冷え込み寒さが続くなか、圓頓寺では一番大事な「ご本仏さま」とのご縁を結ぶ自行化他にわたり仏性開顕の化導をいただくための唱題行脚修行の「寒修行」が行われました。

當山では「求菩薩道」の体験修行を呼びかけて、今年で39年目を迎える。恒例の「寒行会」が、大寒入りの20日~28日(鬼子母神月例祭・月例信行会)の子安鬼子母神さまの御縁日までの9日間、毎夜7時から約1時程かけて、団扇太鼓をたたき唱題行脚(あんぎゃ)の寒行耐寒修行が行われ、社会の平和と郷土の安全と無病息災を祈り、延150余名の聖徒のみなさんが参加されました。

山門に到着です

山門に帰山する皆さん

加持祈祷の住職①

加持祈祷する住職  


月例信行会のいのり

心を洗い魂を清める月例信行会の祈り  

体験修行の参加のみなさんは、仏法は順縁逆縁の群類を化せんと団扇太鼓を叩き、信伏随従した「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」と高らかに唱題し、そのお題目の声と、団扇太鼓の音を聞いた人々も、「毒鼓の縁によって仏になるべきなり」と垂示の如く成仏の因となり、ご本仏さまとお題目ご縁を結ぶことができるのです。

信行会でのお話

信行会でのお話し  

成満記念での参加者のみなさん

体験修行成満記念の参加のみなさん

山鹿温泉街の辻から辻を廻りながら行脚してのお題目修行は、一年で一番寒い時期に修行をすることで多くの功徳をもたらすと言われており、凍える寒風の街角で、お題目を唱え合掌する人や門口でご浄財を奉げる人などに、常明山でご祈願をした有難い「寒行札」が授与されます。
最終日の28日は、1時間早く6時から開始で夕暮れの圓頓寺門前町の周辺を行脚して、本堂前で参加者の記念写真を撮りました。

九日町温泉街を唱題    寒行札を授与しています      門前町花坂通りを行脚
 
九日町温泉街を唱題      有難い寒行のお札を渡す      門前町花見坂通を行脚 

山門に入る寒行団のみなさん    帰山の祈り    寒行成満の報告する住職
  
山門に到着です         寒行帰山のいのり         寒修成満の報告する住職


また、7時から本堂で鬼子母神月例祭にあわせて「寒修行成満会と信行会」が行なわれ、会館で皆さんの手作りの料理を囲みながら、寒修行の反省は元より信行の気付など、一夕語り合える一時を過し散会しました。
寒修行体験修行ご参加の皆さんご苦労様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 今年で39回目を迎えた「寒修行の想い」をのせ、体感した法悦を写真で振り返り、トップぺ-ジの行事報告で記載できない写真を紹介しました。 ★



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。