FC2ブログ

山鹿温泉 円頓寺桜の開花

朝日に映る垂れ桜と吉野桜    2009.3.30 圓頓寺境内にて

お彼岸も終わり、森羅万象が清新の気が満ちあふれる候です。

花見といえば桜。
朝日を受ける桜
當山の境内には、樹齢35年になる2本の「染井吉野桜」と20年の若木「垂れ桜」がピンク色に染まってちょうど見ごろ参詣者を迎えています。
境内の桜 満開の桜  太陽に輝く桜

暖冬の影響もあり、山鹿地方は20日からの「養花雨」(ようかう)で花を咲かせるまとまった雨が降り、開花が早まり例年より早く見頃をむかえています。 

本堂の桜 吉野桜 朝日に映える桜
今年は、垂れ桜が染井吉野桜と同じ時期に開き、「桜花爛漫」夢のような輝きがあります。

花は八重咲きで、高貴な雰囲気があり、花びらの色は濃紅色で、木が大きいわけではありませんが垂れ桜の華麗な姿に圧倒されます。

山鹿氏の居城であった城跡の境内には、染井吉野桜が咲き誇り、絢爛(けんらん)豪華な感じです。

垂れ桜②

桜は、私どもの心に夢と希望を薫くしてくれる花で、人々の魂を新たにする力をもった花ではないでしょうか。

さくらの花は、生活に自然に入りこみ愛されてきた日本の国花とも言われ、人々の魂を象徴する花で、何時までも眺めていたい、ほんのりと心温まる気持ちになれる気がします

しばしの癒しされる一時でした。
スポンサーサイト



theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる