FC2ブログ

日蓮宗の寒修行体験記

「寒修行」          2009.01.28    圓頓寺にて

日蓮宗の寒修行体験記

1月大寒の20日から28日の間、毎夜7時より、お題目の体験修行を志す方なら、どなたでも参加出来る、円頓寺の寒修行会を行ないました。
風にもまけず、雪にもまけず、団扇太鼓が山鹿の街に響きます。

延べ数165名余の15才から80才の皆さんの参加で、信行の研鑽成就と菩薩道を求める修行が出来ました。

雨、雪、風の日もあり、山鹿温泉の大路小路や豊前街道や八千代座周辺など、団扇太鼓をたたいて、1時間ほど歩き、体験修行を通し社会平和と全地域の安全無病息災を祈りました。

寒修行の想いをのせ、体感した喜びを写真で振り返りたいと思います。

日蓮宗圓頓寺の寒修行記

(トップぺ-ジの行事報告で記載できない写真を紹介します。)

雪が舞う山門22日の雪景色 雪が舞う山門

tp最終日出立の祈り(1) 山門を出発 大路を行脚 TP 辻辻を廻る寒行TP
 出立の祈り         山門を出発            暗闇のなかを行脚tp副住職が先頭に
               副住職を先頭に        
tp浄財を頂く(1)  tpお札を授与(1) tp寒行団を迎える 温泉街での寒行  浄財を奉げる        「寒行札」を授与          辻辻で、合掌で奉納 
tp最終日到着帰山の祈り(1)  無事に到着  tp記念写真③ 
無事で帰山に感謝             体験修行参加の皆さん

寒修行成満会と信行会

導師を勤める副住職  本堂での唱題行①  大太鼓の修行
導師を勤める副住職     本堂での唱題行      雨の日は大太鼓での修行
DSCN6469(1).jpg  DSCN6468(1).jpg  tp祈祷を受ける(1)
信行会でのおつとめ     団扇太鼓で唱題      信行会で祈祷を受ける
DSCN6462(1).jpg  tp住職の挨拶(1)  お茶の接待をいただく

お経頂戴の儀        成満会のあいさつ      合掌してお茶の接待をうける

参加者の皆さんご苦労様でした。
スポンサーサイト



theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる