FC2ブログ

甲午歳の体験修行「寒行」を迎えた山鹿温泉

      甲午歳の体験修行「寒行」を迎えた山鹿温泉

★ 2014・団扇太鼓の音が山鹿温泉の街に響く「寒修行」体験記 ★

2014.01.28

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 とてもかくても法華経を強(し)ひて説き聞かすべし。信ぜん人は仏になるべし、謗(ぼう)ぜん者は毒鼓の縁となって仏になるべきなり。   (法華初心成仏抄)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 

出立する寒行団

出立する寒行団   

桜湯温泉を行脚

桜湯温泉を行脚する寒行団   

八千代座通りを行脚

八千代座小路を行脚

2014.01.20、一年で一番寒いといわれる「大寒の日」を迎えた山鹿温泉。
小寒から断続的に流れ込む猛烈な寒気の影響で冷え込み寒さが続くなか、圓頓寺では一番大事な「ご本仏さま」とのご縁を結ぶ自行化他にわたり仏性開顕の化導をいただくための唱題行脚修行の「寒修行」が行われました。

當山では「求菩薩道」の体験修行を呼びかけて、今年で39年目を迎える。恒例の「寒行会」が、大寒入りの20日~28日(鬼子母神月例祭・月例信行会)の子安鬼子母神さまの御縁日までの9日間、毎夜7時から約1時程かけて、団扇太鼓をたたき唱題行脚(あんぎゃ)の寒行耐寒修行が行われ、社会の平和と郷土の安全と無病息災を祈り、延150余名の聖徒のみなさんが参加されました。

山門に到着です

山門に帰山する皆さん

加持祈祷の住職①

加持祈祷する住職  


月例信行会のいのり

心を洗い魂を清める月例信行会の祈り  

体験修行の参加のみなさんは、仏法は順縁逆縁の群類を化せんと団扇太鼓を叩き、信伏随従した「南無妙法蓮華経」「南無妙法蓮華経」と高らかに唱題し、そのお題目の声と、団扇太鼓の音を聞いた人々も、「毒鼓の縁によって仏になるべきなり」と垂示の如く成仏の因となり、ご本仏さまとお題目ご縁を結ぶことができるのです。

信行会でのお話

信行会でのお話し  

成満記念での参加者のみなさん

体験修行成満記念の参加のみなさん

山鹿温泉街の辻から辻を廻りながら行脚してのお題目修行は、一年で一番寒い時期に修行をすることで多くの功徳をもたらすと言われており、凍える寒風の街角で、お題目を唱え合掌する人や門口でご浄財を奉げる人などに、常明山でご祈願をした有難い「寒行札」が授与されます。
最終日の28日は、1時間早く6時から開始で夕暮れの圓頓寺門前町の周辺を行脚して、本堂前で参加者の記念写真を撮りました。

九日町温泉街を唱題    寒行札を授与しています      門前町花坂通りを行脚
 
九日町温泉街を唱題      有難い寒行のお札を渡す      門前町花見坂通を行脚 

山門に入る寒行団のみなさん    帰山の祈り    寒行成満の報告する住職
  
山門に到着です         寒行帰山のいのり         寒修成満の報告する住職


また、7時から本堂で鬼子母神月例祭にあわせて「寒修行成満会と信行会」が行なわれ、会館で皆さんの手作りの料理を囲みながら、寒修行の反省は元より信行の気付など、一夕語り合える一時を過し散会しました。
寒修行体験修行ご参加の皆さんご苦労様でした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★ 今年で39回目を迎えた「寒修行の想い」をのせ、体感した法悦を写真で振り返り、トップぺ-ジの行事報告で記載できない写真を紹介しました。 ★



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


スポンサーサイト



theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる