スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山鹿温泉「百華百彩」 傘灯りと竹灯り冬の祭り


山鹿温泉「冬の祭り百華百彩」

                  傘灯りと竹灯りの模様

                            2013.02.15  


さくら湯の広場で

さくら湯広場で

桜湯の北側入口で

桜湯北側入口で

足湯の傘明かり

足湯の傘明かり

足湯の竹明かり

足湯の竹明かり

豊前街道の明かり

豊前街道の明かり 


観光客で賑う闇のなか、平和の祈りを込めた光に包む、闇(無明)を照らす希望の光明(あかり)で、レトロな街並みを彩る灯りで、山鹿温泉の冬の祭が2月の毎週金曜~土曜の夜間に灯籠浪漫「百華百彩」が開かれている。

歴史と文化の象徴として芝居劇場の「八千代座」や秘湯「さくら湯」また、夏のまつり「山鹿灯籠踊り」での光の輪が闇にゆらめく舞は、夢幻の光で優雅で優美なおどりなどと並ぶ山鹿の観光の目玉となるお祭りです。

九日町山鹿灯籠民芸館の傘明かり

九日町「山鹿灯籠民芸館」にて

九日町の傘明かり (2)

九日町のばんがら傘の灯火②

八千代座の白壁明かり

八千代座の白壁の灯火


2月15日(金)暮色に沈み始めるころ、3歳の孫と一緒に、「圓頓寺」の門前から温泉通りを行くと、湯の端では、39年ぶりに蘇った九州最大の木造温泉の山鹿温泉元湯の木造の梁や柱がむき出しになった、迫力のある吹き抜け空間が広がる「さくら湯」や豊前街道の「足の湯」や「八千代座」のある九日町の街並みを歩くと、数千個の手作り竹灯りのほのかなロウソクの灯りがゆらりゆらり心の温まるライトアップされた和傘や竹のオブジェを湯灯り灯籠浪漫の一夜でした。

さくら湯の広間で    豊前街道の傘明かり    八千代座の傘明かり

さくら湯の広間で         豊前街道の傘あかり      八千代座の明かり

豊前街道の九日町    竹まゆの明かり    灯籠の明かり

豊前街道の九日町通り     竹まゆ人形のあかり   竹灯籠のあかり


           ★ 幻想的灯火の世界を紹介しました。★


◎2月22日23日と最終開催ですので、山鹿温泉へお立ち寄り下さい。







スポンサーサイト

theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

常明山の38年目の「寒修行」体感記


★ 常明山の38年目の「寒修行」体験記 ★

2013.01.28



寒修行参加の皆さん

寒修行参加のみなさん

寒行出立を祈る住職①

寒修行出立を祈る住職

山鹿市役所通りを行脚

山鹿市役所通りを行脚

大寒(だいかん)は二十四節気のひとつ、小寒から数えて15日後とされており、小寒から大寒までの15日間と大寒から立春までの15日間の合計30日間を「寒の内」といわれるなか、全国の日蓮宗の寺院等では「寒行」で水行や滝に打たれるなどの求菩薩道の増進修練を行う耐寒修行の様々な行事が行われています。


浄財を頂く

ご浄財を頂く

出迎えする聖徒のみなさん

出迎えする聖徒の皆さん

到着を祈る住職

到着を祈る住職

日蓮宗圓頓寺で体験修行を呼びかけて、今年で38年目を迎える、恒例の「寒修行会」が、大寒の入りの1月20日から28日の鬼子母神さまの御縁日までの9日間、毎夜7時から8時半かけての団扇太鼓をたたき唱題行脚の寒行の体験修行が行われ、延200名の聖徒が参加されました。

月例信行会の聖徒の皆さん

月例信行会参加の様子

寒修行成満の祈祷を受ける


寒修行成満の祈祷をうける

また、凍える寒風の街角で、お題目を唱え合掌する人や門口でご浄財を奉げる人などに、常明山でご祈願をした有難い「寒行札」が授与され、団扇太鼓を叩き「南無妙法蓮華経」と高らかに唱題し、辻から辻を行脚しながら、団扇太鼓の音が山鹿温泉の街に響きます。


寒行開始の本堂    圓頓寺山門通りを唱題    豊前街道の九日町をゆく

寒修行開始の本堂       圓頓寺通りを行脚         豊前街道の九日町をゆく

「桜湯」広場をまわる    山鹿「桜湯」周辺をまわる    信号をまつ寒行団
 
山鹿温泉「桜湯」広場をまわる  「桜湯」周辺を        信号をまつ


また、山鹿市では、市長選と市議選のダブル選挙を迎え、山鹿温泉街では選挙カーを走らせ支持を訴えるなか、9日間の寒修行も28日の信行会の納会で終わります、大寒がすぎると節分になり立春です。もうすぐ待ち遠しかった春です。

国重文 「八千代座」をまわる     山門に到着する聖徒    本堂前に到着する参加者

国指定「八千代座」をまわる   山門前に到着    本堂前に到着の聖徒

寒修行成満のおつとめ    雨天時は本堂で寒行    雨天時に大太鼓の修行

寒修行成満のおつとめ       雨天時は本堂で修行      雨天時では大太鼓の修行

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

寒修行体験修行ご参加の皆さんご苦労様でした。



※ 詳細は「体験入門コース」をご覧ください。

theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。