スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3年目の「小玉菊」

3年目の「小玉菊」         圓頓寺本堂前にて

大野城市の船越師に習い、小菊の玉作りは3年目の経験です。

昨年は、15鉢のうち10鉢が根腐れ、とくに虫などにあい枯れたりして残念でした。

今年は、船越師より、1年間熟成した腐葉土を60キロ頂戴し使用しました。

10月25日ツボミ菊 10月25日ツボミ菊① 11月6日のツボミの小菊 11月16日満開の小菊②

10月25日 山門横のツボミの菊  11月6日 本堂階段のツボミの菊  11月16日 満開のツボミの菊

11月6日の本堂前のツボミの小菊
11月6日 本堂の階段のツボミの菊

小玉菊は「フリュツキ―(濃オレンジ色)」「テンドラ(黄色)」「トリニン(紫色)」「フロリアン(小豆色)」「竜白(白色)」「リエ―ル(オレンジ色)」の6品種を育てました。

本年は、15鉢のうち13鉢が根腐れなど無く育ちました。

やはり生育に適した「腐葉土」を使い、1週間ごとの「消毒」のお蔭だと思っています。


11月16日満開の小菊①

11月16日 本堂正面に満開の小玉菊が参詣者の方々をお迎えしています。

スポンサーサイト

theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。