スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日蓮宗圓頓寺「第2回清道衆講習会」が終了

日蓮聖人御生誕800年・清正公御入滅400年記念

圓頓寺「清道衆講習会」が15年ぶり開催し無事終了

参加者の聖徒の皆さん
清道衆講習会参加の聖徒の皆さん

開講式のおつとめ
開講式のおつとめ

圓頓寺では、日蓮聖人御生誕800年や加藤清正公御入滅400年慶事を迎えるため、當山の檀信徒教化活動の方針を定めて、法華経の世界の顕現に努力し、誓いを新たにするため、信仰の信行篤深を目途として、日蓮宗霊断師会本部による日蓮宗圓頓寺主催「第2回清道衆講習会」が、平成21年8月26日(水)午前9時より4時まで計4講義を圓頓寺檀信徒会館で開催され、日蓮大聖人のご生涯や大曼羅御本尊、倶生霊神符や九識霊断法などについて、参加者の日々の生活に活力を得、信心を深める好機の研修会でした。

聖徒団団長住職あいさつ    戸田先生の講義    瀬川先生のあいさつ
住職団長あいさつ          戸田先生の講義          瀬川先生の講義

日蓮宗霊断師会本部派遣講師の戸田先生、瀬川先生の貴重な講義を頂き、参加者48名(霊断師6名教師3名)の聖徒は、日蓮大聖人が身命をとして命がけで弘通された、仏になれる道「法華経」に身を捧げ、私たち聖徒の理想である「成仏」に向かって、手をとり合って一人でも多く幸せになれるように教化・化導し、菩薩行を実践しようと受けとめていました。

講義を受ける聖徒    三大秘法の説明    称号証の授与
講義を受ける聖徒         三大秘法の説明           称号証の授与

聖徒の皆様、長時間のご修行ご苦労様でした。

今後も、定期的に開催したいと考えています。

スポンサーサイト

ゆらりゆらり 幻想の舞 山鹿灯籠まつり

ゆらりゆらり 幻想の舞 山鹿灯籠まつり
2009.8.16

8月15日16日夜。熊本県山鹿温泉の伝統行事「山鹿灯籠まつり」が行なわれましたので紹介します。

千人灯籠②
千人灯籠おどり (山鹿小学校グランド)

灯籠まつりを祝う、菊池川岸辺で打ち上げ花火など見事で夏の夜を彩りました。

花火②
花火大会 (菊池川)

「灯籠まつり」は室町時代より受継がれ、和紙と糊だけで作られた金灯籠(かなとうろう)で圓頓寺の小路や山鹿小路をゆらりゆらりと夏の夜を彩り「灯籠」で光の帯を揺らしながら、幕を開ける山鹿灯籠まつりは市内には多くの見物客が訪れていた。

灯篭祭①
灯籠祭 (温泉ビル北側)

昨年は、雨で中止となった、山鹿灯籠まつりのハイライト、「千人灯籠」の灯りをともした金灯籠(かなとうろう)を頭に載せ、五千人の女性達が優雅な踊りを披露し、闇に揺らぐほのかな灯りのページェントが、ゆったりとした「よへほ節」に乗って、「静」に舞う乙女の頭には灯りをともした金灯籠が見る人を幻想の世界へと誘ってくれました。

花火①     灯籠祭⑥     灯籠祭②
見事な花火               乙女の灯籠おどり          金灯籠をのせて
灯篭祭③     千人灯籠①     山鹿太鼓①
灯籠保存会のおどり         光の帯を揺らす            山鹿太鼓

theme : 熊本のこと
genre : 地域情報

プロフィール

日蓮宗圓頓寺

Author:日蓮宗圓頓寺
日蓮宗圓頓寺のブログへようこそ!

圓頓寺のHPはこちら

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。